So-net無料ブログ作成
検索選択

昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)

 マーケティング会社の富士経済は5月18日、胃腸薬、目薬、外皮用薬、消毒薬の一般用医薬品(OTC医薬品)の国内市場に関する調査結果を公表した。一般用医薬品をリスク区分し、第一類医薬品については薬剤師のみに取り扱いを限定した昨年6月施行の改正薬事法の影響については、胃腸薬の制酸薬市場が前年比11.6%減と大幅に減少する一方、外皮用薬の育毛剤市場は代表製品の大正製薬の「リアップ」が指名買い需要の高さで、第一類医薬品ながら好調に推移して4.9%伸長するなど、明暗が分かれる結果となった。

 調査は今年1月から3月にかけて実施。富士経済調査員による調査対象企業からのヒアリング、関連する公表データや文献などを基に分析した。

 それによると、総合胃腸薬、健胃・消化薬、制酸薬などを対象とした胃腸薬市場の昨年の売上高は406億円(前年比4.2%減)と減少した。中でも制酸薬市場は、第一三共ヘルスケアの「ガスター10」をはじめとした第一類医薬品が改正薬事法の影響を受け、取扱店数が減少するとともに、薬剤師不在時は販売できないことにより、取扱時間も減少したことから、売上高84億円(11.6%減)と大幅に減少した。

 目薬市場については、一般用点眼薬、抗菌性点眼薬、アレルギー用点眼薬などを対象に調査。市場全体に占める第一類医薬品の売上高の割合が1.2%と少なく、改正薬事法の影響がほぼなかったことなどから、404億円(1.0%増)と前年並みを維持した。

 外用消炎鎮痛剤、水虫薬、育毛剤などを対象とした外皮用薬市場の売上高は1342億円(0.3%増)。このうち育毛剤市場は、第一類医薬品の売上高が全体に占める割合が83.2%と一般用医薬品の中でも高いものの、代表製品「リアップ」の有効成分ミノキシジルを5倍配合した「リアップ×5」の投入が実績を拡大したことから、149億円(4.9%増)と伸長している。

 消毒薬市場は、一般消費者が使用する哺乳瓶・哺乳瓶用乳首などの消毒に用いられる消毒薬が対象。鳩山政権の子ども手当など子育て支援の後押しや、新型インフルエンザの流行に伴う母親層の衛生意識の高まりで、売上高は27億円(8.0%増)と増えた。


【関連記事】
第1類の取扱品目数、増やした薬局が32%
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加
スイッチOTC市場、2.3%増の1571億円
一般用医薬品販売制度のQ&Aを事務連絡―厚労省
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会

<掘り出しニュース>龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭(毎日新聞)
<ハナショウブ>ひょうたん池に鮮やかな黄色 山口・住吉神社に開花(毎日新聞)
北朝鮮で生存確認、「寺越さん死亡」を取り消し 海保(産経新聞)
皇居にアライグマ=「生態系崩れる恐れも」―3月に1匹捕獲・宮内庁(時事通信)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)

キャバ嬢から天引きの所得税を脱税 経営者逮捕(産経新聞)

 ホステスの源泉所得税や消費税など約2億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は6日、所得税法違反(源泉徴収所得税の不納付)と消費税法違反(脱税)などの疑いで、都内で4店舗のクラブなどを経営する「ティーアンドシープロデュース」(東京都豊島区)社長、鈴木武将容疑者(31)を逮捕した。

 特捜部の調べによると、鈴木容疑者は、平成20年6月までの1年半の間に、ホステスに支払った給与から源泉所得税を天引きしたが、うち計約1億6100円を税務署に納付しなかった疑い。また、ホステスの人件費を、消費税の控除対象となる外注費として計上するなどして、20年3月期までの3年間に約1億2100万の消費税を脱税した疑いが持たれている。

【関連記事】
訴訟合戦泥沼化? 脱税疑惑を指摘された眞鍋かをりさんは…
不動産会社が1.5億円脱税 大阪国税局告発
3度目も懲りず?1億円脱税 砂利販売会社を告発 大阪
元イタリア代表マルディーニに脱税疑惑
過激イメージビデオ制作会社が6千万円脱税 東京国税局告発
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<健康保険法>改正案 協会けんぽ保険料上昇抑制 健保反発(毎日新聞)
鳩山首相 日米のさくらの女王が訪問 オバマ氏親書を持参(毎日新聞)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑−監視委(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。